医院案内

診療所内は、常に清潔感と明るさを心掛け、
患者さんにとって安心感を与える医院作りを行っております。

来院される患者さんに安心感を与えるよう診療所内にしたいと思っております。

明るい雰囲気が特徴

元気を受け取って帰ってほしい——症状に対する的確な診療やアドバイスをするだけでなく、スタッフ全員が元気よく対応し、エネルギーを感じてもらえる医院を心がけています。辛そうな状態で来院した患者さんが笑顔になってくれることが最大の喜びです。最先端医療と気持ち的な部分の両面から、病気を退治していきましょう。

静かな場所にある地元密着型

当院は藤沢市の静かな住宅街の中にあります。予約制なので患者さんでごった返す窮屈な待合室になるようなこともありませんので、最初から最後まで気持ちに余裕を持って診療を受けることができます。ストレスのない、患者さんの健康を第一に考えた環境づくりを徹底しています。

培われる信頼関係

専門としている糖尿病治療は特にそうですが、治療において大事になってくるのは患者さんのことをよく知ることです。生活習慣を把握することで最適な医療を提供することができます。そこで、患者さんが壁を感じず、気兼ねなく話せる医院でありたいと思っています。十分な信頼関係を築けるだけの診療時間を設けるため、完全予約制としています。

各種設備の概要

レントゲン

体の中の状態をチェックします。

心電図

心臓の健康を検査します。

頸動脈エコー 

動脈硬化を評価するための設備です。

脈波速度(CAVI)

同じく動脈硬化の度合いを調べるために使います。

糖尿病治療に力を入れている理由

糖尿病患者数、糖尿病予備軍の数が年々増えているという事実と同時に、糖尿病への関心は高まっています。糖尿病を放っておくと様々な合併症を引き起こすため、早い段階での治療や予防が必要であることは皆さんご存知のことと思います。

当院では糖尿病外来に力を入れることが地域全体の健康につながると信じ、糖尿病を専門治療分野として掲げています。糖尿病は一生付き合っていく病気であり、何時でも対応できる専門医が身近にいることで、より強い安心と質の高い医療を得ることができます。外来がメインとなってくるこの病気を多くの方と一緒に戦いたいという思いから、開業医の使命を感じつつ、日々糖尿病治療にあたっています。

院長紹介

院長挨拶

石原医院は昭和42年に父が開業しました。
平成9年より父の後を継ぎ、現在に至ります。大学病院時代の専門であった糖尿病治療に力を入れ、一般的な内科診療も幅広くケアし、地元の方にとって通いやすい、何でも相談できる明るい医院を志しています。

 

石原医院 院長 石原 宏尚

院長経歴

平成3年 昭和大学医学部 卒業
昭和大学藤が丘病院内科研修医
平成5年 昭和大学藤が丘病院内科内分泌代謝科 入局
平成9年 石原医院 院長

アクセス・診療時間

電話番号 0466-44-3627
所在地 神奈川県藤沢市高倉396-3
電車でお越しの方へ 湘南台駅(小田急線)から徒歩13分
車でお越しの方へ 医院前に4台完備なので、
お車でご来院いただけます。
診療時間
9:00~12:30
16:00~19:00

※休診日 木、日、祝

石原医院0466-44-3627
トップページへ 交通案内 インターネット予約 初めての方へ クリニックニュース